君のせいで恋をすることが恐くなったよ。

ごちゃごちゃした物置の中から、フロッピーディスクが3枚出てきた。
何が入ってたか忘れてしまっていて、すぐパソコンの電源を付けて入れてみた。
すると、ずっと大好きだった素材やさんの素材を保存していたり
写メールで撮った写真を保存していたりして、懐かしいなぁ〜ずっと置いておこうと思った。

最後の1枚、ピンク色のフロッピー。
ココには好きな人への想いを綴ったテキストが全部入っていた。
もう何年も前に書いていたテキストや、ほんとついこの間のこと。
ポエムやお題に、いつまでも書くことは変わっていない自分。

ずっとスキでいようと思ってこのサイト作ったっけ。
コロコロ好きな人変わってたら見てる人もいい気しないよねって思ったっけ。
だから今の好きな人は運命かもと思ったんだっけ。
ステキな恋になるとずっとずっと悩みながらだったけど笑ってたっけ。
そんな思いが沢山詰まってたフロッピーだった。
時々広げて読みながら、少し目を潤ませながら、昔昔のずっとずっと昔の思いを読み返していた。
大好きだと素直に言えてた自分がいた。

今はもう・・・そんな自分になるのが恐い。


2004 / 01 / 28







ズルズル引きずるくらい好きになるなんて初めてだから
どうしたらいいのかずっとわからない。
ただ今は、、、、すごく会いたいよ。


2004 / 01 / 21







名前も知らない人が好きだった
今まで存在してることすら知らなかった
ただ普通の生活だった。
それが、、、君が友達を迎えに来たことで変わったんだ。
その時もあの時もこの時も、当然君は、私の存在なんて知らない。
私だって知らなかった。この時まで。

初めは何にも知らない人を好きになるなんて考えられなかった。
どこにいるのかもわからないから
たまたま しか会えなかった。本当の偶然だった。
好きになる時から悩んでた。
こんな人好きになるとか好意を持つとか、ありえない。
「自分と俺に変わったことなんてないよ、ただ俺より年下なだけ」なんて
君は言ってたけど、そんなことじゃない。
そんな変わったこと、何でもない。
言葉では表せない、君と私の変わったコト。沢山あった。
だから片思いしていくのに悩んだんだ。
でも結局今までスキだった。

すぐに終わってもいい恋ならきっともっと早く声かけてるよ。
恐い者知らずで笑って声かけてたよ。
貴重だったんだ。君に恋したことが貴重だった。
だから時間を沢山かけた。時間が沢山かかった。

壊れてもいい恋ならもっと早く気持ちを伝えてるよ。
大事にしたかった。君への気持ちを大事にしたかった。
それほど本気だった。壊れたらおしまいだと思ったから大事にしたかった。

報われないより、伝わらないほうが辛かった。
わかってもらえなかったのが辛かった。涙がぽろぽろ溢れた。
私・・・・・ダメだ。

未練タラタラでずっとズルズル引きずってるわ。
諦めようとか言いながら思いながら、まだひょっとしたらって期待で一杯。
君はすぐどこかへ行って新しいこと、沢山始めると思うけど
私はまだまだ時間がかかりそう。
君への思いが色褪せるのはまだまだ時間がかかりそうだ。


2004 / 01 / 17







何も考えることはナイのに、眠れない日々が続く。
毎日いつもの時間に眠気が襲ってきて、布団に入る。
でもそこから何時間も頭がグルグルして眠れなくなる。
思うことは毎日同じコト。同じ人。

眠れたと思ったら覚えられないくらい夢を沢山見て体がズッシリ重くなる。
夜眠るのが遅いのに、朝起きるのが早くなって余計しんどい。
そんな日がずっと続く。
これからも続くんだろうか。
自分でも何考えてるかわからないし、何がしたいのかわからない。
昨日のあの人は、何も変わらずあの人で
もうありえないくらいステキな人。でも何も感じないけど頬が赤くなる。
あのスキだった時のように心臓がドキドキしなくて
でも見ると頬が赤くなるのがわかって、必死に隠そうと努力する。

「好きな人の事、まだ好き?」って聞かれて
前の自分なら即答で“好きだ”と一言言っていただろう。
変わらずずっと大好きだと言ってただろう。
でも聞かれて「好きやけど・・・・もうどうでもいい。」と
報われないと、もう期待してもしょうがないこと告げた。

ホントの終わりはもうすぐそこ。


2004 / 01 / 14







運命の人じゃないかもしれない。

本当は離れるの嫌なんだ、別れ別れになりたくないんだ。
ずっとずっと一緒にいたいんだ、君のいない日なんて考えたくないんだ。
諦めるの、嫌なんだ、嫌いになりたくない、自分に無理させてるの。
君の笑顔がもう見れなくなるなんて、そんな日が来たら泣いちゃうよ。
ずっと見える範囲にいてよ。私の傍にずっといてよ。
嫌だ 嫌だ 嫌だ 嫌だ。
いてくれないと何も頑張れない。       バカ。

心のどこかで、振られても何かしら君とは何かあると思ってた。
私の見える場所にいてくれると思ってた。
でもきっとそうじゃない。
片思いのままでもいてくれると思ったけど、そうじゃないや。
つくづくバカやよね。期待して。
運命の人なわけないじゃない。       バカ。

もうさよならだね。もう少しでさよならだね。


2004 / 01 / 11







ちょっとそこのものを取ってくれた時だとか
ちょっとしたお願いを引き受けてくれた時だとか
なんでもたいしたことないことだって、ただ好きな人だってだけで
すごく嬉しくて一つ一つのことに感動できたりする。

そんな風に思ったのも初めてで、こんなことでも感動できる自分が嬉しく感じた。
好きな人に笑ってもらった時だとか、ちょっと冗談言ってツッコんでくれたり
話しかけてくれたり、「バイバイ」って言ってくれたり、他愛もない話を2人っきりでしたり。
そんなことが思い出で一生忘れられないことになるくらい好きだなんて思わなかった。
自分で自分が好きだって思えたのも初めてだった。
好きな人と一緒にいる自分が好きだなんて思わなかった。

きっと自分を好きになることなんて、もうこれからはナイのかもしれない。
好きな人が好きな人でいてくれて本当に良かった。
良い経験が沢山できた高校生活だと今実感できるよ。


2004 / 01 / 05







眠っている時は何も思い出せないのに、夢にだって全然出てこないのに
ふと目を閉じた瞬間、あなたのことばかり思い出して、忘れられないよ。
これからの未来のことも見えるような気がして目を開けられない。

うちがずっとあなたのことが好きなのは当然のことのようにわかりきっているけれど
あなたがどうなるのかは全然わからない。
うちは離れても好きだし、近くにいたらもっと好きだし、いつだって大好きだし。
でも目を閉じても、きっと夢に出てきても、あなたのことはあなたにしかわからないよね。

あなたのことがわからなくても、うちはずっと好きだよ・・・・・これだけは絶対。


2004 / 01 / 02







あけまして おめでとうございます。

今年も良い年になるかなぁ。
今年は好きな人が卒業してしまう年でもあるので、すこし悲しいです。
うちも最後の高校生活になってしまうかも(留年しなければ)しれないし
沢山の出会いと別れを、今年も経験しそうです。

好きな人がいなくなるんて、好きになった時はそこまで考えてなかった。
きっと話したこともない人だったからかもしれないけど・・・。
でも今は大切な人のうちの1人なので、やっぱり別れるのはツライことです。
でもその分良いことも楽しいことも嬉しいことも沢山あったので
きっと好きな人の前では笑ってバイバイができると思います。
自分が新しくなるために、好きな人が好きな人であるために、うちは今年も笑っています。

今年もヨロシクお願いします。


2004 / 01 / 01








←back







広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー