君の事を、忘れる決心がついた。
5年目を迎えたこの片思いを、引きずってたけど切る決心がついた。
好きな人ができたとか、気になる人ができたとか

決してそんなわけじゃない。

自分で決めた、今しないと一生できないと思ったから。
これからはもう迷惑もかけないし、永遠に知らない人となる。
街で会うこともないだろうし、電話をすることもないだろう。

でも君を好きだったことは一生忘れない。
君に想いを伝えたあの日も、絶対忘れない。

これからは、君のことも笑い話。
思い出にする準備はできた。
もう君を想って泣く事もない。

ありがとう、今まで。
そしてこれからも素敵な人でいて下さい。
好きでした、大好きでした。
死ぬほど好きでした。



さようなら


2004/12/25 (Sat) 1:04:41







君なんか好きになるんじゃなかったとか
君になんて出会わなければこんな辛い思いしなくて済んだとか
今まで何回も、何万回も思ってきたし、今も思う。

君を好きになって良かった、出会えて良かった。
君が大好きだ、と、思うことも今まで何回も、何万回も思う。

そして今も思う。

私の思考回路は君のこととなると、とても矛盾で単純だ。


2004 / 12 / 15  







君に出会ったこと、君を好きになったこと。
どれもこれも、全てを後悔してないなんて言えないけれど
好きだけで何でもできるなんて言ってた自分が
今また同じことを胸を張って言えるのかなんて保障もないけれど

君を好きだったことだって、時々嫌いになったことだって

うそじゃない。

これからも好きだってことも、いつかは君を忘れることも

うそじゃない。

そんなこと言いながらでも私は死ぬまで君が好きだと思う。

君がどこかで笑ってるだけで今は嬉しく思うし
君が私のいる場所へ来てくれて、とても幸せ。

本当に離れちゃったらどうなるのかな。
思い出として、閉まっておけるのかな。
一生君の姿も声も、私の前からなくなってしまったら
どうなってしまうのかな。

今はそんな辛いこと、考えたくないや。
幸せが溢れすぎて。
君が知れる今が、嬉しすぎて。


2004 / 12 / 04    







←back







広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー